新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

更新日:2022年07月20日

海外渡航先入国時の防疫措置緩和等のため、予防接種済証とは別に接種証明書(ワクチンパスポート)を希望する方に交付します。
窓口交付・接種証明書アプリでの電子交付は手数料無料です。

コンビニエンスストアで接種証明書が取得できるようになります!

令和4年7月26日(火曜日)より、マイナンバーカードを使用して、お近くのコンビニエンスストアで接種証明書の交付がはじまります。

海外用の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に窓口か接種証明書アプリで海外用の接種証明書を取得している必要があります。

取得可能な店舗や手続きの流れについては、厚生労働省HPでご確認ください。

ワクチン接種証明書が電子化されました!

 国が開発した専用アプリを使用して、スマートフォン上の専用アプリによる二次元コード付き接種証明書(電子版)の発行が始まりました。
 スマートフォン上での発行には「マイナンバーカード」と「マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォン」が必要です。
 マイナンバーカードの発行には1か月程度かかる場合があるため、申請を予定している方でマイナンバーカードをお持ちでない方は、お早めに申請・受け取りをお願いします。
 なお、接種証明書の電子交付には、マイナンバーカード発行時に設定した4桁の暗証番号が必要です。一定回数以上誤った暗証番号を入力し、ロックがかかった場合は電子交付申請ができません。
 ロックがかかった場合は、役場住民課窓口で解除できますので、平日の8時30分から17時15分までにお越しください。

参考資料

書面での申請方法

窓口での申請

 下のダウンロードリンクから申請様式をダウンロードし、必要事項を記入して窓口へ持参してください。
 申請書様式は、窓口でのお渡しも可能です。

受付窓口

 鳴沢村役場福祉保健課
 平日の8時30分から17時15分まで

(注意)接種実績の確認に時間を要するため、即日発行できない場合があります。

郵送での申請

 下のダウンロードリンクから申請様式をダウンロードし、必要事項を記入し、返信用封筒(84円切手貼付)を同封して郵送してください。
 その他の添付書類は、下の”申請に必要な書類”をご確認ください。

郵送先

 〒401-0398
 山梨県南都留郡鳴沢村1575
 鳴沢村役場福祉保健課 ワクチン接種担当あて

申請に必要な書類

郵送の場合、2から5は写しを提出してください(写しについては返却いたしません)。

必須の書類

  1. 申請書
  2. 旅券等の写し(渡航予定時点で有効なもの)

紛失した場合を除き、必須の書類

  1. 接種券の写し
  2. 接種済証または接種記録書の写し

場合によって、必要な書類

  1. 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合:旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類の写し
  2. 代理人による請求の場合:本人の自署による委任状

接種証明書の意義などの制度全般に関するお問合せ先

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターへお問い合わせください。

  • 電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
  • 受付時間:9時から21時(土曜日・日曜日・祝日も実施)

ダウンロードファイルはこちら

リンクはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健課
〒401‐0398 山梨県南都留郡鳴沢村1575
電話番号:0555-85-3081
お問い合わせフォーム