コンテンツ一覧へジャンプ
山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ生活案内生活・環境
生活・環境
鳴沢村企業誘致のご案内
生活・環境
次へ p. 1/2
既定
日付 検索
ご家族の方などがお亡くなりになった時の届出関係一覧表です。
女性も男性もお互いに人権を尊重し、多様な価値観を認め合いながら、その個性と能力を十分発揮できる男女共同参画社会の実現を目指しております。
村で主催するイベント等におきましては、感染拡大の防止という観点から、各種イベント等の開催の必要性を検討し中止、延期又は規模縮小等の対応を行います。
なお今後の対応につきましては、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととしています。
皆様のご理解ご協力をお願いします。
 消費税率は、令和元年10月1日より現行の8%から10%へ変更となります。
水道を引くとき、使用開始・中止、水道料金のお支払い等について
水質管理計画、水質検査結果等について
鳴沢村では、エネルギー資源の活用による資源の節約と、村民の自然エネルギー活用を積極的に支援することにより、ごみの減量化を併せて推進し、その思想の普及徹底を図るため、一般家庭に環境対策施設を設置した場合に補助金を交付します。
2020年度ポイントを活用してお得にお買い物!!
マイナンバーカードを取得し、マイキーIDを設定の上、一定額を前払い等した方に対して国が「マイナポイント」を付与します。(2020年度実施予定。制度の詳細は検討中)
給水装置の新設や改造を行う場合、水道加入負担金を納めていただく必要があります。
鳴沢村では循環型社会の形成を目的にごみの分別及び資源化に取り組んでいます。
処理費用の削減のためにもしっかりとルールを守りごみの減量化に御協力お願いいたします。
鳴沢村は、全域が富士箱根伊豆国立公園となっており、日本一の富士山がある優れた風景地です。このため、自然公園内における行為について、国と県による法規制が設けられています。(自然公園法)
平成24年4月2日から相談窓口を広域化し富士五湖地域の皆様の相談を受け付けています。
鳴沢村では循環型社会の形成推進を目指して,環境汚染の防止に取り組むと同時にごみの減量化と資源の有効利用への取り組みを進めております。ごみの分別について適正に行われるようご協力をお願いいたします。
平成27年12月15日より鳴沢村地下水資源保護条例が一部改正されました。
鳴沢村で新規に井戸を掘削する場合には新条例に基づき手続きを行う必要があります。
微小粒子物質(PM2.5)は大気汚染物質の1つで2.5マイクロメートル(2.5ミリメートルの1000分の1)以下の小さな粒子であり、粒径が非常に小さいため、肺に入り込むと呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響も懸念されています。
若者の就職活動を応援する「ジョブカフェやまなし」が富士・東部地域に出張し、各種就職関連サービスを提供します。 就職をお考えの若者の皆様、是非ご参加下さい。
生活排水による地下水の汚濁を防止するため、浄化槽(合併処理)を設置する者に対して、予算の範囲内において補助金を交付します。
平成28年度より交付規則及び工事写真の様式が変更されていますのでご注意下さい。詳細は下記PDFファイルでご確認下さい。
次へ p. 1/2
既定
日付 検索
山梨県鳴沢村