山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ鳴沢村議会審議情報令和2年度令和2年第2回鳴沢村議会定例会審議結果
親情報へ 
2020年7月6日 更新
印刷用ページを開く
令和2年第2回鳴沢村議会定例会審議結果
 令和2年第2回定例会を、6月15日から18日までの4日間の会期で開催しました。
 第2回定例会で議決等された案件は次のとおりです。
 (補正予算等の金額の表記は、全て万円未満四捨五入となっております。)
承認第1号 鳴沢村税条例等の一部を改正する条例を定める専決処分につき承認を求める件
 地方税法等の一部を改正する法律が令和2年3月31日に公布、同年4月1日から施行されたことに伴い、条例整備を行うために専決処分したことについて報告され、承認しました。
 主な改正内容は、全てのひとり親家庭に対して公平な税制を実現するため、寡婦(寡夫)に対する個人住民税の人的非課税措置を見直すことなどです。
承認第2号 鳴沢村税条例の一部を改正する条例を定める専決処分につき承認を求める件
 新型コロナウイルス感染症対策における税制上の措置として、地方税法等の一部を改正する法律が令和2年4月30日に公布・施行されたことに伴い、条例整備を行うために専決処分したことについて報告され、承認しました。
 主な改正内容は、生産性改革の実現に向けた固定資産税の特例措置の拡充や、軽自動車税の環境性能割の税率を軽減する特例措置の適用期限延長などです。
承認第3号 鳴沢村国民健康保険税条例の一部を改正する条例を定める専決処分につき承認を求める件
 土地基本法の一部を改正する法律が令和2年3月31日に公布、同年4月1日から施行されたことに伴い、条例整備を行うために専決処分したことについて報告され、承認しました。
 改正内容は、低未利用土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得を特別控除後の所得とするものです。
承認第4号 鳴沢村商工振興災害対策資金貸付条例を定める専決処分につき承認を求める件
 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者向けの村独自の支援対策として、表記条例の策定を専決処分したことについて報告され、承認しました。
 条例の主な内容は、契約金融機関が貸し付けた事業資金について、2分の1以内の保証料を予算の範囲内で補助することや、利子の70%以内を補助することなどです。
承認第5号 令和2年度鳴沢村一般会計補正予算(第1号)を定める専決処分につき承認を求める件
 一般会計予算に、歳入歳出それぞれ3億3794万円を追加し、歳入歳出予算の総額を23億6667万円としたものです。
 内容は、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として行われる住民一人当たり10万円の特別定額給付金給付事業や、児童手当受給者に対し児童一人当たり1万円を上乗せする臨時特別給付金支給事業、また、村独自の施策として16歳以上の村民へ一人当たりマスク50枚を配布するなどの感染症予防事業となっております。
 速やかに事業を執行する必要があったため、4月28日に専決処分を行ったことについて地方自治法の規定により報告され、承認しました。
報告第1号 平成31年度鳴沢村一般会計繰越明許費繰越計算書の報告
 令和2年度へ繰り越された一般会計の繰越明許費(※)について、地方自治法施行令の規定に基づき、以下の事業の計算書の報告を受けました。

 ○村道改良事業           4160万円
 ○道路敷分筆・所有権移転登記事業  600万円
 ○小学校教育振興費         880万円

※ 繰越明許費 ・・・ 年度内に事業が終了しない見込みとなった場合に、議会の議決を経て、予算を翌年度に繰り越して執行することができるもの。
報告第2号 平成31年度鳴沢村簡易水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告
 報告第1号同様に、簡易水道事業特別会計の繰越明許費について、以下の事業の計算書の報告を受けました。

 ○水道整備事業    909万円
報告第3号 教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検並びに評価の報告
 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の規定により、平成31年度の教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行の状況について、点検及び評価を行った旨の報告を受けました。
議案第18号 鳴沢村長等の給与の特例に関する条例を定める件
 新型コロナウイルス感染症による影響が深刻化するなか、支援策の一助とするため、特別職の給料月額を減額する条例整備を行いました。
給料月額を村長は10%、教育長は7%減額するもので、減額期間は令和2年7月1日から5ヶ月間となります。
議案第19号 鳴沢村家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を定める件
 家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、家庭的保育事業者等による保育の提供後の保育所等との連携について、連携施設でない施設でも良いものとするなどの条例整備を行いました。
議案第20号 鳴沢村特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を定める件
 特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業並びに特定子ども・子育て支援施設等の運営に関する基準の一部改正に伴い、保育所等との連携について、連携施設でない施設でも良いものとするなどの条例整備を行いました。
議案第21号 鳴沢村国民健康保険条例の一部を改正する条例を定める件
 新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策において、国民健康保険被用者に傷病手当金を支給する市町村に対し、国が財政支援を行うこととされたことにより、感染した被保険者等に係る傷病手当金の支給に関する特例を定めるため、所要の改正を行いました。
議案第22号 鳴沢村国民健康保険税条例の一部を改正する条例を定める件
 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策において、同感染症の影響により収入が減少した被保険者に係る国民健康保険税の減額に対する財政支援の基準が示されたことに伴い、収入が減少した被保険者に対し、遡及して国保税の減免適用も可能とするなどの条例整備を行いました。
議案第23号 鳴沢村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例を定める件
 新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策において、国が後期高齢者医療保険被保険者に対し傷病手当金を支給することとなったことに伴い、村が受付に関する事務を行うこととされたため、所要の改正を行いました。
議案第24号 鳴沢村介護保険条例の一部を改正する条例を定める件
 介護保険法施行例などの一部改正に伴い、低所得者に対する保険料軽減強化を行うため、また、新型コロナウイルス感染症の影響により収入の減少が見込まれる場合等における保険料の減免に関する規定を新たに加えるため、所要の改正を行いました。
議案第25号 鳴沢村放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を定める件
 放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、中核市の首長が実施した研修を受講した者を放課後児童支援員として認められるようにするため、所要の改正を行いました。
議案第26号 令和2年度鳴沢村一般会計補正予算(第2号)
 令和2年度一般会計予算に歳入歳出それぞれ3475万円を追加し、総額を24億142万円としたものです。

 歳入は次のとおりです。
  ○新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 2788万円
  ○純繰越金                     687万円

 おもな歳出は次のとおりです。
  ○子育て・学生応援臨時給付金支給事業       1795万円
  ○感染症予防事業(マスク・アルコール・防護服等)  987万円
  ○在宅介護支援給付金など              263万円
  ○共通電算機整備・管理事業             227万円
   (コロナ対策(分散勤務)に必要な機器類など)
  ○国民健康保険特別会計繰出金(職員給与費分)    201万円
  ○鳴沢村商工振興災害対策資金貸付金         96万円
  ○後期高齢者医療特別会計繰出金(職員給与費分)   80万円
  ○保健センター管理運営事業(浄化槽修繕など)    75万円
  ○庁舎等管理費(コロナ感染拡大防止対策用品等)   70万円
  ○障害児者通所等利用者支援金            30万円
  ○総務行政諸費(郵送料)              29万円
  ○介護保険特別会計繰出金              11万円
   (介護報酬改定等に伴うシステム改修費)
  ○人件費                     △392万円
議案第27号 令和2年度鳴沢村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 令和2年度国民健康保険特別会計予算に歳入歳出それぞれ226万円を追加し、総額を4億264万円としたものです。

 歳入は次のとおりです。
  ○一般会計繰入金    201万円
  ○保険給付費等交付金   25万円

 歳出は次のとおりです。
  ○人件費        201万円
  ○傷病手当金支給事業   25万円
議案第28号 令和2年度鳴沢村介護保険特別会計補正予算(第1号)
 令和2年度介護保険特別会計予算に歳入歳出それぞれ25万円を追加し、総額を2億7572万円としたものです。

 歳入は次のとおりです。
  ○国庫補助金            15万円
  ○一般会計繰入金          11万円

 歳出は次のとおりです。
  ○介護報酬改定等に伴うシステム改修 25万円
議案第29号 令和2年度鳴沢村後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
 令和2年度後期高齢者医療特別会計予算に歳入歳出それぞれ80万円を追加し、総額を4818万円としたものです。

 歳入は次のとおりです。
  ○一般会計繰入金 80万円

 歳出は次のとおりです。
  ○人件費     80万円
発議第1号 鳴沢村議会議員の報酬の特例に関する条例を定める件
 新型コロナウイルス感染症による影響が深刻化するなか、支援策の一助とするため、議員報酬月額を減額する条例整備を議員発議として行いました。
 議員報酬月額を5%減額するもので、減額期間は令和2年7月1日から5ヶ月間となります。
同意第2号〜11号 鳴沢村農業委員会委員の任命に同意を求める件
 現委員の任期満了に伴い、令和2年7月20日からの委員として次の方々を任命することに同意しました。

  渡辺 秀明 (鳴沢6組) 【再任】
  渡辺 光吉 (鳴沢3組)
  渡邊 正伯 (鳴沢1組)
  渡辺 浩  (大田和1組)【再任】
  渡辺 永幸 (鳴沢東9組)【再任】
  渡邊 さとみ(鳴沢6組)
  渡邊 三千子(鳴沢東9組)
  渡辺 徳治 (大田和4組)
  渡辺 一博 (大田和1組)
  小林 博昭 (大田和2組)
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
議会事務局
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-2311  Fax: 0555-85-2461
E-Mail: gikai@vill.narusawa.lg.jp