山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ生活案内産業鳴沢村の概要
 
2009年2月24日 更新
印刷用ページを開く
鳴沢村の概要
位置と地勢
 鳴沢村は、富士山頂から大沢沿いに静岡県富士宮市と接する県境の村です。東は富士吉田市、南都留郡の富士河口湖町、北と西は富士河口湖町にそれぞれ接しています。標高900mから1,000mの高冷地に鳴沢および大田和の二つの集落を形成しています。
 
 年平均気温は10.8℃、年間降水量は1,217.5mmで、主として夏期に集中する多雨冷涼型ですが、冬期の降雪量は比較的少ない土地柄です。
 初霜は10月初旬、遅霜は5月中旬。桜の開花は4月下旬で、甲府盆地より約20日程遅く咲きます。8月中旬を過ぎるとススキの穂が見られ、草むらには虫の音がすだき始める秋の訪れの早い村です。
 富士山の麓に位置し、都心から90分の好位置にあります。
 
労働人口・ 工業等の状況
 
人口と世帯数 鳴沢村の人口は3,156人、世帯数は1,109世帯、1世帯あたり人員は、2.84人となっています。(平成21年2月1日現在)
産業別就職者数 15歳以上の就業者数は1,565人で、総人口の52.9%となっており、第1次産業就業者は12.4%、第2次産業就業者は30.1%、第3次産業就業者は56.5%となっています。(平成17年国勢調査より)
工業の状況
鳴沢村内の事業所数は19所、従業者数は861人、製造品出荷額等は約562億円となっており、従業者数100人以上の事業所は3社(コミヤマエレクトロン株式会社・キャノンアネルバ株式会社富士工場・株式会社MTC)となっています。(平成19年工業統計調査より。)
鳴沢村全景写真
関連情報はこちら
企業立地に関する優遇制度についてご紹介します。
鳴沢村は、富士山の麓に位置し、東京へは約100km(約1時間30分)、甲府市へは約45kmの距離にあり、中央自動車道河口湖ICから、国道139号線を通って約10分の場所にあります。
鳴沢村内において、現在下記の土地を紹介しています。
山梨県の企業立地に関するホームページのご紹介です。
本文終わり
ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
企画課 商工観光係
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-2312  Fax: 0555-85-2461
E-Mail: kikaku@vill.narusawa.lg.jp