山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ観光案内 見どころ神社・お寺通玄寺
親情報へ 
2008年6月30日 更新
印刷用ページを開く
通玄寺
宗派は臨済宗妙心寺派。本尊は薬師如来(病苦などに苦しむ人々を救う仏さま)
通玄寺
通玄寺
特色
宗派 臨済宗妙心寺派 本尊 薬師  如来 脇士
日光・月光菩薩 寺に伝わるところでは、元和元年(1615)大火のため古記録を消失したため、由緒は不明だが、かつては天台宗で成沢坊と称していました。
文明元年(1469)閑公書記禅師が信徒とともに禅宗に改め、成沢山通玄寺となりました。
寺院の所蔵する美術品に、臨終の釈尊を描いた紙本著色仏浬槃図、江戸後期の画家谷文晃の「河童図」などがあります。
お寺の歴史
昔は天台宗で鳴沢坊といっていたが、文明元年(1719)に閑公書記禅師が信徒と相談し禅宗に改め現在の通玄寺とした。
祭りの日
4月18日に、観音堂では大般若会が行われ、十一面観音一体を合わせ101体のご開帳の中、僧侶が大般若経を転読(お経の一部を読んで全部を読んだことの代わりにする読み方)する。
駐車場の有無
寺内に5台位、駐車できます
交通アクセス
河口湖駅から富士急行バス 本栖湖行バス 鳴沢下車 徒歩15分
地図情報はこちら
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
教育委員会 教育課 社会教育係
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-2606  Fax: 0555-85-3301
E-Mail: kyouiku@vill.narusawa.lg.jp