山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ観光案内 見どころ神社・お寺春日神社
親情報へ 
2008年6月30日 更新
印刷用ページを開く
春日神社
村の氏神様であり、村人は「春日さま」と呼び、親しんでいる。本殿の彫刻装飾には、すばらしいものがあります。社殿裏にひっそり建つ小祠(苗字神)が村の信仰のあつさを物語ります。
春日神社
春日神社
特色
祭神 天児屋根命 例祭日 4月18日。
鳴沢地区の産土神で「春日さま」と言われ親しまれています。本殿は長暦2年(1038)に造営され、その後、明和8年(1771) に再建されています。この社殿の彫刻は優れた技量によるものといわれています。また拝殿には、「天王さま」と「山の神」の社殿があわせて祀られています。簡素ながら古さを感じます。
神社の歴史
長暦2年(1038)に社殿を造営し、その後明和8年(1771)に再建された。
祭りの日
4月18日
その他
村の氏神様であり、村人は「春日さま」と呼び、親しんでいる。本殿は江戸末期の作だが彫刻装飾は見事である。昭和56年9月21日に村の有形文化財に指定された。
文化財の指定
昭和56年9月21日 村文化財指定
駐車場の有無
境内に駐車できます。
交通アクセス
河口湖駅から富士急行バス 本栖湖方面行バス 溶岩樹型前下車 徒歩15分
地図情報はこちら
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
教育委員会 教育課 社会教育係
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-2606  Fax: 0555-85-3301
E-Mail: kyouiku@vill.narusawa.lg.jp