山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ生活案内健康・保険・医療・年金国民年金会社に就職したとき
親情報へ 
2017年2月1日 更新
印刷用ページを開く
会社に就職したとき
会社等に就職した場合は、国民年金(第1号被保険者)から厚生年金や共済組合(第2号被保険者)に変更になります。
※ 就職した日の前月までの国民年金加入期間の保険料は納め忘れのないようにしましょう。
 
厚生年金や共済組合に加入し、配偶者(第1号被保険者)を扶養にした場合は、第3号被保険者の届出が必要です。届出しますと、配偶者は第1号被保険者から第3号被保険者に種別変更になります。
第3号被保険者と手続きについて
会社員や公務員(第2号被保険者)に扶養されている配偶者(健康保険等の扶養になっている人)は「第3号被保険者」になります。なお、国民年金加入者で、本人の収入(年収130万円以上)がある場合は、第3号被保険者に該当せず、第1号被保険者となります。第3号被保険者の国民年金の保険料は配偶者の加入している年金制度から支払われますので、自ら納める必要はありません。
 配偶者の健康保険の被保険者になったとき、または被保険者でなくなったときなどは、そのつど国民年金の届出が必要になります。配偶者の健康保険証に扶養家族として記載されただけでは「第3号被保険者」にはなれません。必ず届出は必要です。届出の遅れが、2年を越えた場合、その2年を越えた期間は、保険料を納めなかった期間になります。忘れずに届出してください。
第3号被保険者の手続き
第3号被保険者関係届を、配偶者の勤務先に提出し、事業主に扶養認定日(配偶者に扶養されることとなった日)、配偶者の基礎年金番号の記入、事業主の証明をしていただき、配偶者の事業主等を経由して届出することになります。
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
福祉保健課 保健衛生係
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-3081  Fax: 0555-85-2461
E-Mail: fukushi@vill.narusawa.lg.jp