山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ生活案内文化・スポーツ・教室文化財保護条例(昭和48年4月2日条例第8号)
 
2008年5月27日 更新
印刷用ページを開く
文化財保護条例(昭和48年4月2日条例第8号)
この条例は文化財保護法(昭和25年法律第214号)第98条第二項の規定に基づき鳴沢村の文化財の保存及び活用のため制定しました。
  • 重要な文化財を指定文化財にすること
  • 指定重要文化財の現状を変更するときには教育委員会の承認を得ること
  • 指定文化財の標識、説明板を設置すること
  • 教育委員会は指定文化財の所有者に公開の用に供するため出品を勧告できること
  • 文化財の管理復旧のため教育委員会は村の予算の範囲内で補助金を交付できること
  • 文化財審議会を設置し文化財の村指定について諮問できること
以上が条例の大まかな内容です。
本文終わり
ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
教育委員会 教育課 社会教育係
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-2606  Fax: 0555-85-3301
E-Mail: kyouiku@vill.narusawa.lg.jp