山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ生活案内生活・環境自然公園法の規制
 
2016年12月19日 更新
印刷用ページを開く
自然公園法の規制
鳴沢村は、全域が富士箱根伊豆国立公園となっており、日本一の富士山がある優れた風景地です。このため、自然公園内における行為について、国と県による法規制が設けられています。(自然公園法)
地種区分
 普通地域 村落の大部分が属し、一定の規制があります。 
 特別地域
富士山をはじめ、自然の豊かな部分に設定され、さまざまな規制があります。
(主に富士山・字屋坪・字焼間地区) 
詳しい境界区分は役場企画課までお問い合わせください。
規制内容
 以下の場合は、行為前に事前協議が必要になります。
 普通地域
  • 延床面積が 1,000uまたは高さ 13mを超える工作物の新築、改築、増築。
  • 広告物の掲出・設置。
  • 鉄塔の設置で、高さ 30m以上のもの。
  • 土地の形状変更 200uを超え、または法の高さが5mを超えるもの。
 特別地域
  • 工作物の新築、改築、増築。
  • 屋根、壁面・塀・橋・鉄塔・送水管等工作物の色彩変更。
  • 屋外において、高さ1.5m、面積10u以上の土石等の集積・貯蔵。
  • 木竹の伐採、鉱物・土石の掘採・採取、植物、動物等の採取・捕獲・殺傷・損傷。
  • 広告物類の掲出・設置。
  • 土地の形状変更。
  • 環境大臣が指定する区域内での車馬等の使用。
  • その他、風致の維持に影響を及ぼすおそれがある行為。
以上のうち、該当する行為の場合は、富士・東部林務環境事務所(県の出張機関)への事前協議が必要となります。
お問合せ先
〒402-0054 山梨県都留市田原3-3-3 南都留合同庁舎内
富士・東部林務環境事務所 森づくり推進課 電話 0554-45-7812

事前に行為内容に関する協議を踏まえたうえで必要な手続き等が明らかとなりますので、まずはお問い合わせください。
また、森林法や文化財保護法等その他法令も関連しますのでご相談ください。
協議承認後、協議時に指定された書類を役場経由で県へ提出となります。
なお、決裁の関係で、基本的に持ち回りは出来ません。
PDFファイルはこちら
(shizennkouenn.pdf: 4987k)
本文終わり
ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
企画課 商工観光係
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-2312  Fax: 0555-85-2461
E-Mail: kikaku@vill.narusawa.lg.jp