山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ鳴沢村議会審議情報平成26年度平成27年第1回鳴沢村議会定例会審議結果 その1
親情報へ 
2015年2月26日 更新
印刷用ページを開く
平成27年第1回鳴沢村議会定例会審議結果 その1
 平成27年第1回定例会が、3月10日から17日までの8日間の会期で開かれました。
 第1回定例会で議決等された案件は次のとおりです。
報告第1号 鳴沢村新型インフルエンザ等対策行動計画改定の件
 感染拡大を抑制して村民の生命と健康を保護し、村民生活や村経済に及ぼす影響が最小限となるようにするため、対策行動計画を改定した報告を受けました。
議案第1号 鳴沢村教育長の職務に専念する義務の特例に関する条例を定める件
 関連する法律の施行に伴い、教育委員長と教育長を一本化した新たな責任者、新教育長が特別職になることを受け、教育長の勤務時間中の職務専念義務の特例を規定しました。
議案第2号 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例を定める件
 関連する法律の施行に伴い、現在制定されている4つの条例の語句などの整理を行いました。
議案第3号 鳴沢村指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例を定める件
 いわゆる第三次一括法により介護保険法が改正されたことに伴い、指定介護予防支援などの事業の人員や運営、介護予防のための効果的な支援方法の基準を新たに定めました。
議案第4号 鳴沢村地域包括支援センターの人員及び運営に関する基準を定める条例を定める件
 議案第3号同様の法律改正などに伴い、地域包括支援センターの人員や運営基準を新たに定めました。
議案第5号 鳴沢村指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を定める件
 議案第3.4号同様の法律改正に伴い、指定介護予防支援事業者の基準を新たに定めました。
議案第6号 鳴沢村保育所における保育に関する条例を廃止する条例を定める件
 児童福祉法が改正され、保育所の入所基準が削除されたことに伴い、条例を廃止しました。
議案第7号 鳴沢村特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額等に関する条例を定める件
 子ども・子育て支援法が公布され、公立保育所の保育料の徴収根拠が削除されたことに伴い、従来の保育料に代わる利用者負担額などを新たに定めました。
議案第8号 鳴沢村放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例を定める件
 放課後児童健全育成事業の設備や運営について、国の基準に従った基準を新たに定めました。
 おもな基準は、事業所には遊びや生活の場としての機能並びに静養するための機能を備えた専用区画を設けることや、支援員を配置することなどです。
議案第9号 鳴沢村職員給与条例の一部を改正する条例を定める件
 平成26年度の人事院勧告に基づき、平成27年4月1日から職員給与額を平均2%引き下げました。
議案第10号 鳴沢村行政手続条例の一部を改正する条例を定める件
 関連する法律改正に伴い改正したもので、法律の要件に適合しない行政指導を受けたと思う場合には中止を求めることができるようになりました。
議案第11号 鳴沢村消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例を定める件
 消防組織法に基づき、消防団長以外の消防団員は、村長の承認を得て消防団長が任命するようになりました。
議案第12号 鳴沢村介護保険条例の一部を改正する条例を定める件
 関連する法律改正と、「第6期鳴沢村介護保険事業計画」などの策定に伴い、介護保険料などを改定しました。
 村の平成26年度の高齢化率27.1%が、平成37年度には32.5%に上昇し、介護保険認定者数や保険給付費が増加する予測を基に、介護保険料を約9%引き上げ、併せて、6段階の保険料所得段階区分を9段階に変更します。
 なお、平成27年度から消費税による公費を投入し、低所得者の保険料軽減を行う仕組みも設けました。
議案第13号 鳴沢村指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を定める件  議案第14号 鳴沢村指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を定める件
 介護保険法が改正などされたことに伴い、国の基準を引用している人員基準などを改正しました。
議案第15号 鳴沢村地下水資源保護条例の全部を改正する条例を定める件
 村の地下水資源保全と適正な有効活用をすすめるため、平成25年度から実施していた地下水保全調査に基づいた改正を行いました。
 おもな内容は、許可条件を「口径の断面積が6㎠センチを超える揚水設備を設置する者は、あらかじめ村長の許可を受けなければならない」と規定し、許可基準には「排水の措置が十分講じられていること」、「量水器が設置されていること」の2項目を追加しました。
 また、日量100t以上の地下水採取者やミネラルウォーター事業者などの非循環型利用者は、地下水の採取量と水位を測定し、毎年報告することを義務づけたことや、採取量が500tを超える揚水設備を新規で申請する者に対しては、村に対する地域振興への貢献を求めるものなどとなります。
議案第16号 山梨県市町村議会議員公務災害補償等組合の解散の件  議案第17号 山梨県市町村議会議員公務災害補償等組合の解散に伴う財産処分の件  議案第18号 山梨県市町村総合事務組合規約の変更の件
 平成27年3月31日に県市町村議会議員公務災害補償等組合を解散し、同年4月1日に県市町村総合事務組合と統合すること、また、解散に伴う組合の財産は全て統合する組合に帰属させること、県市町村総合事務組合の規約を改正することについて議会で審議し可決しました。
議案第19号 富士吉田市外一市二町四村一組合指導主事共同設置規約の変更の件
 関連する法律改正に伴い規約を改正する必要が生じたため、議会で審議し可決しました。
議案第20号 平成26年度鳴沢村一般会計補正予算(第7号)
 平成26年度一般会計予算に、歳入歳出それぞれ1億842万9千円を減額し、総額を21億8383万6千円としたものです。

 歳入については次のとおりです。                                     
   ○村税                                             29200千円  
   ○地方譲与税                                       △282千円  
   ○利子割交付金                                     △115千円  
   ○配当割交付金                                      527千円    
   ○株式等譲渡所得割交付金                          △2052千円 
   ○地方消費税交付金                                  4515千円   
   ○ゴルフ場利用税交付金                             10355千円  
   ○自動車取得税交付金                               △498千円  
   ○地方特例交付金                                     53千円     
   ○地方交付税                                       40805千円  
   ○交通安全対策特別交付金                           △218千円  
   ○国庫支出金                                     △19782千円
   ○県支出金                                       △11935千円
   ○財産収入                                          2014千円   
   ○寄附金                                             900千円    
   ○繰入金                                        △168079千円
   ○諸収入                                            6163千円   
 歳出については次のとおりです。                                       
   ○議会費                                          △1115千円 
   ○総務費                                          △4848千円 
   ○民生費                                          △8617千円 
   ○衛生費                                         △18896千円
   ○農林水産業費                                   △14473千円
   ○商工費                                            6818千円   
   ○土木費                                         △27572千円
   ○消防費                                            2592千円   
   ○教育費                                         △72222千円
   ○公債費                                          △1480千円 
   ○諸支出金                                         31384千円  

議案第21号 平成26年度鳴沢村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
 平成26年度国民健康保険特別会計予算に、歳入歳出それぞれ1595万円を追加し、総額を4億6006万6千円としたものです。

 歳入については次のとおりです。                                     
   ○国民健康保険税                                   3558千円    
   ○国庫支出金                                      △1554千円  
   ○療養給付費交付金                                 △671千円   
   ○前期高齢者交付金                               △14319千円 
   ○県支出金                                        △1217千円  
   ○共同事業交付金                                   13499千円   
   ○繰入金                                           2895千円    
   ○繰越金                                           13590千円   
   ○諸収入                                            169千円     

 歳出については次のとおりです。                                       
   ○保険給付費                                       9160千円    
   ○後期高齢者支援金                                △1795千円  
   ○前期高齢者納付金                                 △90千円    
   ○介護納付金                                       △104千円   
   ○共同事業拠出金                                  △5114千円  
   ○基金積立金                                       18893千円   
   ○予備費                                          △5000千円  
議案第22号 平成26年度鳴沢村簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)
 平成26年度簡易水道事業特別会計予算に、歳入歳出それぞれ2627万円を減額し、総額を1億1407万9千円としたものです。

 歳入については次のとおりです。                                     
   ○分担金及び負担金                                △1300千円 
   ○国庫支出金                                      △5200千円 
   ○繰入金                                           10230千円  
   ○村債                                           △30000千円

 歳出については次のとおりです。                                     
   ○施設管理費                                     △26270千円
議案第23号 平成26年度鳴沢村介護保険特別会計補正予算(第4号)
 平成26年度介護保険特別会計予算に、歳入歳出それぞれ734万2千円を追加し、総額を2億2356万2千円としたものです。

 歳入については次のとおりです。                                     
   ○保険料                                           5849千円   
   ○国庫支出金                                      △1002千円 
   ○支払基金交付金                                  △1628千円 
   ○県支出金                                        △2072千円 
   ○繰入金                                           2766千円   
   ○繰越金                                           3429千円   

 歳出については次のとおりです。                                     
   ○保険給付費                                      △2866千円 
   ○基金積立金                                       8356千円   
   ○諸支出金                                         1852千円   
議案第24号 平成26年度鳴沢村後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)
 平成26年度後期高齢者医療特別会計予算に、歳入歳出それぞれ10万6千円を減額し、総額を3773万8千円としたものです。

 歳入については次のとおりです。                                     
   ○後期高齢者医療保険料                             △106千円  

 歳出については次のとおりです。                                     
   ○後期高齢者医療広域連合納付金                     △106千円  
発委第1号 鳴沢村議会委員会条例の一部を改正する条例を定める件
 関連する法律の施行に伴い、語句の整理を行いました。
同意第1号 鳴沢村教育長の任命に同意を求める件
 現教育長である 小林 三郎 氏の辞職に伴う教育長の任命で、次の方の任命を同意しました。

  氏  名  渡辺 千秋
    生年月日  昭和30年9月28日
  住  所  鳴沢村3372番地
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
議会事務局
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-2311  Fax: 0555-85-2461
E-Mail: gikai@vill.narusawa.lg.jp