山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ生活案内子育て・教育平成27年度子育て世帯臨時特例給付金について
 
2014年6月11日 更新
印刷用ページを開く
平成27年度子育て世帯臨時特例給付金について
 消費税率引き上げによる、子育て世帯への影響を緩和するとともに、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、平成26年度に引続き、臨時的な給付措置として平成27年度子育て世帯臨時給付金を支給します。 この給付金を受け取るには、平成27年5月31日時点で住民票のある市区町村への申請が必要になります。 対象となる方は、申請期間内に申請するようにしてください。
☆申請及び申請期間について
申請期間:平成27年6月1日(月)〜平成27年9月1日(火)まで
 
申請時間:午前8時30分〜正午/午後1時〜午後5時15分まで
 
※鳴沢村から、児童手当の現況届と子育て世帯臨時特例給付金の申請書類(同一様式)を6月上旬までにお送りしますので、ご確認していただき、役場住民課窓口にて決められた期間に必要書類をそろえて申請をしてください。
☆支給対象者及び金額について
【支給対象者の条件】
平成27年6月分の児童手当の受給者 
※平成27年6月分の特例給付の受給者は支給対象者になりません。
※特例給付の受給者とは、平成26年の所得が児童手当の所得制限限度額以上である方(児童1人当たり月額一律5,000円が支給される方をいいます。
※児童手当の額の改定の請求を失念する等して、平成27年6月分の児童手当の対象となる児童分の支給が受けられない方についても、支給対象となり得るので、平成27年5月31日時点で住民票のある市区町村の窓口にご相談ください。
 
【支給対象児童の条件】
支給対象者の平成27年6月分の児童手当の対象となる児童
※「臨時福祉給付金」の対象となる児童及び生活保護制度の被保護者にあたる児童についても対象となります。
<注意点>
・平成27年6月1日から給付金の支給決定までの間に亡くなられた児童は対象外です。・平成27年度は、臨時福祉給付金の要件にも該当する方については、2つの給付金を両方とも受け取ることができます。 その場合、両方の給付金について、それぞれ申請が必要となりますのでご注意下さい。
 
【給付金の額】
対象児童1人につき3,000円
 
※支給時期は平成27年10月以降を予定しています。
☆申請に必要な書類
・申請書(現況届と同一様式)
・申請される方の印鑑(認め印でも可)
 
【受取方法に児童手当等の振込口座と異なる口座を指定する場合】
・本人確認書類(住民基本台帳カード、運転免許証など)
・指定した口座が確認できる書類(金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し)
 
※なお、平成27年度は児童手当の現況届の様式と同一の様式であるため、
  被用者(会社員等)の方は健康保険証の写し(受給者本人の物)も忘れずご提出下さい。
 
☆公務員の方へ
平成27年5月31日(基準日)時点の住所地(住民基本台帳に記録されている市区町村)へ申請することになります。
 
 勤務先から「子育て世帯臨時特例給付金申請書(公務員児童手当(特例給付)受給状況証明済。)」が配布されますので、「申請書」に必要事項を記入・押印の上、下記の書類をそろえて申請期間内に提出してください。
 
【必要書類】
・申請書(公務員児童手当(特例給付)受給状況証明書済)
・申請される方の印鑑(認め印でも可)
 
【受取方法に平成26年度子育て世帯臨時特例給付金等の振込口座と異なる口座を指定する場合】
・本人確認書類(住民基本台帳カード、運転免許証など)
・振込先金融機関口座確認書類(金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し)
 
なお、申請書等で不明な点がありましたら各所属庁にお問い合わせください。
 
☆関連リンク
本文終わり
ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
住民課 住民係
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-3082  Fax: 0555-85-2461
E-Mail: jumin@vill.narusawa.lg.jp