山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ鳴沢村議会審議情報平成22年度平成22年第3回鳴沢村議会定例会審議結果
親情報へ 
2010年9月16日 更新
印刷用ページを開く
平成22年第3回鳴沢村議会定例会審議結果
平成22年第3回定例会が、9月13日から16日までの4日間の会期で開かれました。
第3回定例会で議決等された案件は次のとおりです。
報告第4号 平成21年度鳴沢村普通会計財政健全化判断比率について
地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条の規定に基づき、平成21年度鳴沢村普通会計財政健全化判断比率について監査委員の審査意見を付けて報告したものです。
財政健全化判断比率とは、次の4つの指標のことで、赤字か黒字か、資金繰りの状況や将来の財政状況をあらわした指標のことです。

 ○実質赤字比率    △  7.67%( 15.00%)
  ○連結実質赤字比率  △ 13.87%( 20.00%)
 ○実質公債費比率      3.80%( 25.00%)
 ○将来負担比率    △158.70%(350.00%)

健全化判断比率のうち、1つでも早期健全化基準(括弧書きの数値)を超えた場合は財政健全化計画を定めて健全化に努めなければなりません。
鳴沢村の場合はいずれの数値も良好となっています。
報告第5号 平成21年度鳴沢村水道事業会計資金不足比率について
報告第4号と同じく、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条の規定に基づき、平成21年度鳴沢村水道事業会計(簡易水道)資金不足比率について監査委員の審査意見を付けて報告したものです。
資金不足比率は、資金不足額の事業の規模に対する比率で、資金不足比率が経営健全化基準を超えた場合は経営健全化計画を定めて健全化に努めなければなりません。
鳴沢村の場合は資金不足がないため数値はありません。
認定第1号 平成21年度鳴沢村一般会計並びに特別会計歳入歳出決算認定の件
次の会計の平成21年度決算認定を行ったものです。
  ・一般会計
  ・国民健康保険特別会計
  ・簡易水道事業特別会計
  ・老人保健特別会計
  ・介護保険特別会計
  ・介護予防事業特別会計
  ・後期高齢者医療特別会計

議案の認定に先立ち、全議員で構成される予算決算常任委員会に議案の審査が付託され、2日間に渡り担当課長からの説明、説明に対する質疑などを経て、本会議で委員長が審査結果の報告を行いました。
議案第31号 平成22年度鳴沢村一般会計補正予算(第2号)
平成22年度一般会計予算に歳入歳出それぞれ1億4,076万5千円を追加し、総額を18億408万6千円としたものです。

 歳入については次のとおりです。                                     
   ○地方交付税                                       22,111千円
   ○国庫補助金                                       
    ・先進的事業支援特例交付金                       31,000千円
   ○県補助金                                                   
    ・県地域自殺対策緊急強化事業費補助金              1,575千円 
    ・県安心こども基金地域子育て創生事業費補助金      9,056千円
    ・感染症対策事業                                     15千円    
     ・農業委員会事務費補助金                            315千円    
     ・県緊急地域雇用創出特別基金事業費補助金          8,264千円  
   ○繰入金                                                      
    ・公共施設建設基金                               34,150千円 
   ○繰越金                                                      
   ・純繰越金                                       31,267千円 
   ○雑入                                                        
    ・ふるさと振興事業補助金                            105千円    
     ・ロードレース大会諸収入                          2,907千円  

 歳出については次のとおりです。                                     
   ○総務行政諸費                                         78千円     
   ○庁舎等管理費                                      1,824千円  
   ○活き活き広場管理事業                              8,673千円  
   ○税務総務費                                          221千円    
   ○税務電算システム運用経費                          1,074千円  
   ○エルタックス導入・運営経費                        1,223千円  
   ○富士五湖広域行政事務組合負担金                      343千円    
   ○地域情報通信基盤整備推進事業                     62,000千円 
   ○鳴沢いきやりの湯運営事業                          1,336千円  
   ○道の駅なるさわ運営事業                            4,150千円  
   ○社会福祉総務事務経費                              1,237千円  
   ○富士山荘増築・改修工事補助事業                   31,000千円 
   ○地域自殺対策緊急強化事業                          1,575千円  
   ○後期高齢者医療特別会計繰出金                         89千円     
   ○次世代育成支援対策事業                              289千円    
   ○児童公園維持管理事業                                 92千円     
   ○保育所運営事業                                    1,542千円  
   ○住民健診事業                                        229千円    
   ○感染症予防事業                                       21千円     
   ○ごみのないまちづくり推進事業                        945千円    
   ○農業委員会活動事業                                  315千円    
   ○景観形成事業                                      2,500千円  
   ○村道維持補修事業                                 12,000千円 
   ○防災対策事業                                      4,506千円  
   ○公民館管理運営事業                                  596千円    
   ○ロードレース大会実施事業                          2,907千円  
議案第32号 平成22年度鳴沢村老人保健特別会計補正予算(第1号)
平成22年度老人保健特別会計予算に歳入歳出それぞれ3千円を追加し、総額を113万8千円としたものです。

 歳入については次のとおりです。                                     
   ○繰越金                                           3千円      
 歳出については次のとおりです。                                     
   ○老人保健償還金                                   3千円      
議案第33号 平成22年度鳴沢村後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
平成22年度後期高齢者医療予算に歳入歳出それぞれ89千円を追加し、総額を4,921万3千円としたものです。

 歳入については次のとおりです。                                     
   ○一般会計繰入金                                   89千円     
 歳出については次のとおりです。                                     
   ○賦課徴収事業                                     89千円     
議案第34号 鳴沢村職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例を定める件
国家公務員の勤務時間を1日7時間45分とする人事院勧告を受け、国家公務や各自治体も勤務時間の短縮が行われていることから、当村においても勤務時間の短縮について所要の改正を行う必要があるため改正されたものです。
議案第35号 物件供給契約の締結について
平成18年6月の消防法の改正により、平成23年6月までに全ての住宅に設置要綱に伴った場所への設置が義務付けられたため、住宅サービスの一環として各世帯3個の住宅用火災警報器を配布するために購入を行うもので、鳴沢村条例の規定により議会の議決が必要であるものです。

 1.契約の目的  住宅用火災警報器購入事業
 2.契約の方法  指名競争入札
 3.契約の金額  14,805,000円(税込み)
 4.契約の相手  山梨県南都留郡富士河口湖町船津26番地
          有限会社井出デバリ商店
 5.納   期  議決の日の翌日から平成22年9月30日
同意第2号 鳴沢村監査委員の選任について同意を求める件
現任の監査委員の任期満了に伴う委員の選任で、地方自治法第196条第1項の規定に基づき次の方の選任が同意されました。

  氏名  梶原 先勝
  住所  鳴沢村732番地
同意第3号 鳴沢村教育委員会委員の任命について同意を求める件
現任の教育委員の任期満了に伴う委員の任命で、地方教育行政の組織及び運営に関する法律に基づき次の方の任命が同意されました。

  氏名  小林 博昭
  住所  鳴沢村3124番地
  氏名  小林 清一
  住所  鳴沢村705番地 
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
議会事務局
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-2311  Fax: 0555-85-2461
E-Mail: gikai@vill.narusawa.lg.jp