山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ生活案内健康・保険・医療・年金健康診断秋の特定健診・がん検診について
親情報へ 
2017年3月29日 更新
印刷用ページを開く
秋の特定健診・がん検診について
病気になる要素を1年でも早く発見するために、毎年1回健診を受けましょう。
秋の特定健診・がん検診
 
◎ 医療制度改革により、特定健康診査が保険者に義務化されました。
   国民健康保険に加入の方は積極的に受診して下さい。その他の保険の方は、保険者に問い合わせの上、健診計画を立てましょう。
 
◎ がん検診については、20歳以上の全住民が受診できます。日本では、2人に1人が、がんにかかり、3人に1人ががんで亡くなられています。がんを予防するには、喫煙、飲酒、栄養、運動などの生活習慣を改善するとともに、自覚症状がないうちに定期的に検診を受けて早期発見・早期治療に努めることが大切です。
   早期発見のためにも、1年に1回検診を受けましょう。春の健診や人間ドックを既に受けた人は受診できませんのでご注意ください。
 
日時 
 平成29年11月6日(月)    受付時間:午前8時〜9時00分 
場所   鳴沢村総合センター (鳴沢村1451−21番地)
対象
 平成29年度春の特定健診・がん検診及び人間ドックを受診していない方に限る。
 
 <特定健診>
  ・40〜75歳未満の国民健康保険加入者
  ・75歳以上の後期高齢者保険加入者
  ・39歳以下で会社で健診を受ける機会のない方
  ・40〜75歳未満の国保以外の保険で被扶養者の方
  (社会保険扶養の方で受診券をお持ちの方)
 
 <がん検診>
  ・20歳以上の全住民 
検査項目
(費用)
 特定健診/2,000円  胃がん検診/1,000円  超音波検診/500円
 大腸がん検診/500円  喀痰検診/500円   胸部X線/無料  
 
 ※ 自己負担金は健診当日会場で頂きます。
 ※ 国保以外の被扶養者の方は、特定健診費用が保険者ごとに異なります。
 ※ 実費で各種オプション検査(腫瘍マーカー等)も受けられます。
申込方法
 役場福祉保健課まで申し込んでください。
 電話の場合は、0555−85−3081 福祉保健課までお願いします。 
備考
◎ 申込をされた方には、後日質問票、大腸がん検査容器を配布します。
   質問票は注意事項を確認のうえ内容を記入して下さい。
   大腸がん検診を受診されない方は、検査容器は使用せず当日受付へ返却して下さい。
 
◎ 検査当日は、保険証、質問票、大腸がん検査容器(希望者のみ)を忘れずに
   持参して下さい。
 
◎ 40〜75歳未満で国保以外の被扶養者(社会保険扶養)の方は、健診当日「特定健康診査受診券」を持参して下さい。
 
   「特定健康診査受診券」の発行については、各保険者(事業主)にお問い合わせ下さい。
 
 
 
秋の健診は鳴沢村総合センターで行います。下記の地図で場所をご確認ください。
地図情報はこちら
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
福祉保健課 保健衛生係
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-3081  Fax: 0555-85-2461
E-Mail: fukushi@vill.narusawa.lg.jp