山梨県鳴沢村
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトマップ トップページへ
トップ鳴沢村議会審議情報平成22年度平成22年第1回鳴沢村議会臨時会審議結果
親情報へ 
2010年5月13日 更新
印刷用ページを開く
平成22年第1回鳴沢村議会臨時会審議結果
平成22年第1回臨時会が、4月30日に1日間の会期で開かれました。
第1回臨時会で議決等された案件は次のとおりです。
承認第1号 富士川町の設置に伴う山梨県市町村自治センターを組織する地方公共団体の数の減少の件を定める専決処分につき承認を求める件
増穂町と鰍沢町が合併し富士川町となったことにより、山梨県市町村自治センターを組織する地方公共団体の数を減少する必要があるため行った専決処分に対し、承認を求めたものです。
承認第2号 山梨県市町村自治センターの解散の件を定める専決処分につき承認を求める件
山梨県市町村自治センターの事務を山梨県市町村総合事務組合が承継し、山梨県市町村自治センターは解散するため行った専決処分に対し、承認を求めたものです。
承認第3号 山梨県市町村自治センターの解散に伴う財産処分の件を定める専決処分につき承認を求める件
山梨県市町村自治センターの事務を山梨県市町村総合事務組合が承継するにあたり、山梨県市町村自治センターの財産すべてを山梨県市町村総合事務組合に帰属させるため行った専決処分に対し、承認を求めたものです。
承認第4号 鳴沢村税条例の一部を改正する条例を定める専決処分につき承認を求める件
地方税法等の一部を改正する法律が公布され、4月1日から施行されたことに伴い村税条例の一部を改正する専決処分に対し、承認を求めたものです。

主な改正点は次のとおりです。
 
個人住民税
 @年少扶養控除の廃止に伴う、給与所得者、公的年金等受給者の扶養控除等申告書の提出のための根拠規定の創設。
 A公的年金からの特別徴収制度の対象とならない65歳未満の給与所得者に対し、公的年金等の所得を給与所得と合算して特別徴収することができるとした修正規定。
 B平成25年度からの非課税口座内の少額上場株式等に係る譲渡所得等の非課税措置の創設に伴う追加規定。

村たばこ税
 平成22年10月1日以後の製造たばこを1,000本当たり1,320円、旧紙巻きたばこを1,000本当たり626円税率を引き上げ、また、それにあわせ10月1日前に売り渡し等が行われた製造たばこの手持品課税を行うこととしたもの。
 
以上について、村税条例を速やかに改正しなければならないものであることから改正に急を要し、議会を招集する時間的余裕がないため、地方自治法第179条第1項の規定により3月31日付けで専決処分を行ったものを、同法同条第3項の規定により議会に報告し、承認を求めたものです。
議案第22号 建設工事請負契約の締結について
鳴沢村の活性化を推進するための地域情報通信基盤として、光ケーブルを村内に整備し、地域住民に高速インターネットによる情報収集や情報交換ができる環境を整え、近隣市町村との情報格差を解消すると共に現在、地上デジタル放送(東京波)が提供されていない字富士山、字西絶頭地区においては、地上デジタル放送用同軸ケーブルの敷設を行いCATV網を延長し、地上デジタル放送配信サービス視聴可能地域の拡大を図るため、国の補助金を活用した情報通信基盤整備を行う建設工事請負契約に係るもので、この契約は、地方自治法第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分の範囲を定める条例第2条の規定に基づき、議会の議決を必要とするものです。

 契約方法:プロポーザル方式における随意契約
 契約金額:611,791,048円
 契約相手:東日本電信電話(株)山梨支店
 工  期:平成22年5月1日から平成23年3月31日
本文終わり
親情報へ ページのトップへ

※用語解説のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

お問い合わせはこちら
議会事務局
〒401-0398
山梨県南都留郡鳴沢村1575
Tel: 0555-85-2311  Fax: 0555-85-2461
E-Mail: gikai@vill.narusawa.lg.jp